なぜ目の下のクマが出来るのか?

目の下のクマ,原因
目の下のクマをはじめとする、目の下の悩みで苦労されている人は多いです。

 

特に目の下は年齢が現れやすい場所で、目の下のクマのせいで年齢より上に見られた嫌な思いをしている人も多いのではないでしょうか。

 

にもかかわらず目の下のクマは解消しにくくて、化粧を厚く塗るなどして隠すなどのケアが中心となっています。

 

そんな目の下のクマを効果的にケアするためには、まず目の下のクマがなぜ出来てしまうのか知ることが大切です。

 

そこでここでは目の下のクマができる原因について詳しく説明していきます。

 

目の下のクマの種類と原因

目の下のクマ,原因
目の下のクマができる原因を知るためにはまず目の下のクマの種類を知ることが大切です。

 

なぜなら目の下のクマは一つだけではなく、大きく分けて三種類に分けられます。

 

そしてその目の下のクマの種類ごとにそれぞれ原因と有効的なケアの方法が異なるからです。

 

青クマの原因とケア方法

目の下のクマ,原因
青クマの原因は主に目の周りの毛細血管の血行不良です。

 

目の周りの毛細血管に流れている血流が鬱血して、その部分が外から透けて見えてしまってクマのように見えてしまいます。

 

ちなみに目の周りの血行不良は睡眠不足やストレス、喫煙、目の疲れなどにより起こります。

 

したがって青クマを解消するには目の周りの血行を良くする必要があります。

 

青クマの解消には蒸しタオルで目の周りを温めたり、目の周りをマッサージすると良いでしょう。

 

黒クマの原因とケア方法

目の下のクマ,原因
黒クマは目の周りの皮膚がたるんでしまうことにより出来る影です。

 

黒クマの原因となる目の周りの皮膚のたるみは主に年齢を重ねることにより目の周りの皮膚がハリを失って垂れ下がってくることによるものです。

 

したがって黒クマをケアするためには目の周りの皮膚にハリを取り戻すことが大切です。

 

目の周りの皮膚のハリを取り戻すにはエイジングケアに使われているクリームやアイキララのような肌のハリを取り戻す成分が含まれているアイクリームが有効です。

 

茶クマの原因とケア方法

目の下のクマ,原因
茶クマの原因は目の周りの皮膚にメラニン色素が付着してクマのように見えてしまうことです。

 

メラニン色素は紫外線を当て過ぎたり、目のこすりすぎ、メイクの落とし残しなどにより付着してしまいます。

 

したがって茶クマをケアするためには目の周りのメラニン色素を取り除くことが出来る美白成分が配合された美白化粧品が非常に有効です。

 

またアイキララにも美白効果のあるビタミンC誘導体が含まれているので茶クマにも有効です。

 

 

 

>>アイキララは目の下のクマに効果あるの?