効果はどのくらいの期間で実感できる?

 

アイキララは目の下のクマやたるみを原因の根本からケアできる商品です。

 

従来のコンシーラーや厚化粧で隠すケアとは違う世界初の目の下のクマ専用アイクリームです。

 

アイキララの効果は医学誌にも掲載されるほどの注目を集めています。

 

そんなアイキララですが効果を実感出来るまでどのくらい期間がかかるのか気になる方も多いのではないでしょうか?

そこでアイキララはどのくらいの期間で効果を実感できるのか調べてみました。

 

実際に使ってみた人は?

 

アイキララを実際に使ってみた人の口コミやレビューを見ていくと、早い人では2週間ほどで何らかの効果を実感しているようです。

 

しかしながらアイキララの効果には個人差があり、またケアをする目の下のクマの種類や程度、また使う人の年齢によっても効果を実感することが出来る期間は異なってきます。

 

だからすべての人が2週間で効果を実感できるわけではもちろん無く、人によっては2ヶ月から3ヶ月経って初めて効果が実感できる場合もあります。

 

人によって効果が実感できる期間が異なる理由

 

アイキララの効果を実感できる期間が人によって異なるのはいくつかの理由があるからです。

 

理由その1 肌のターンオーバーが年齢に寄って異なる

ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことで、新たに生まれた肌の細胞が垢として剥がれ落ちるまでのサイクルのことを言います。

 

言いかえれば肌の細胞が完全に入れ替わる肌の生まれ変わりのサイクルと言うことになります。

 

そしてターンオーバーの周期は年齢によって異なります。

 

なぜなら年齢を重ねる毎に体の新陳代謝が低下してくるので、ターンオーバーの周期も同時に長くなってきます。

 

例えば若い頃に比べて、傷の治りが遅くなったと感じる人も多いのではないでしょうか。

 

それは若い頃と比較して新陳代謝が低下することにより肌の生まれ変わりのサイクルが長くなっていること、つまりターンオーバーの周期が長くなっていることが原因です。

 

一般にターンオーバーの周期は28日と言われていますが、これは20代の人の場合の周期です。

 

加齢によって新陳代謝が低下するので、ターンオーバーの周期も加齢によりだんだん長くなってきます

 

30代では40日

 

40代では50日

 

50代では60日

 

となり60代以上ならさらに周期が長くなります。

 

そしてターンオーバーの周期が短ければ短いほど、つまり若ければ若いほどアイキララの効果を実感できる期間が短くなってきます

 

理由その2 目の下のクマの種類によって効果の実感度が違う

アイキララは目の下の組織の内部のコラーゲンの生成をサポートして、目の下の皮膚痩せを解消することにより目の下のクマやたるみをケアします。

 

そして目の下のクマには3種類あり、その原因により青クマ、黒クマ、茶クマに分けられます。

 

目の下のクマの中でも青クマは目の下の皮膚が薄いことで、内部の組織が透けて見えてしまうことによる目の下のクマなので、アイキララの効果が実感しやすく、効果が実感できるまでの期間も短く済みます。

 

黒クマは目の下の皮膚が加齢などによりたるんでしまったことによりできる、目の下のたるみやくぼみによってできる影なのでアイキララの効果は実感しやすいです。ただしくぼみに関しては効果が実感できるまで若干時間がかかるようです。

 

茶クマは紫外線や目をこすりすぎること、さらには化粧の落とし残しが原因で目の下の皮膚に色素が付着してしまうことによる目の下のクマです。茶クマに関してはアイキララよりも美白成分であるビタミンC誘導体等を配合した美白化粧品の方が効果が実感しやすいです。

 

アイキララにも美白成分が配合されているので全く効果が実感できないわけではないですが、青クマや黒クマと比較すると効果を実感できるまでの期間は長くなります。

 

このようにアイキララの効果を実感できるまでの期間は年齢や目の下のクマの種類により異なってきます。

 

>>青クマ、黒クマ、茶クマの判別方法はこちらを御覧ください。

 

結局どのくらいの期間使ってみればいいのか?

 

アイキララの効果を実感できるまでの期間は年齢や目の下のクマの種類により異なってきます。

 

でもある程度の目安がわからなければ、継続すべきか途中で諦めるべきかの判断もできないですよね。

 

そこで基準となるのがアイキララの返金保証の期間です。

 

アイキララを公式サイトで購入すると全額返金補償を受けることができます。

 

期間は商品が届いてから25日以内に申請すると返金を受けることができます。

 

なお目の下のクマがアイキララの効果を実感しにくい茶クマでは無いことが前提です。

 

20代、30代の若い人なら25日以内に効果を実感できる場合は継続してみてもよいでしょう。

 

40代以上の方に関しては25日で何らかの効果を実感するのは難しいかもしれません。

 

アイキララの販売元も確実に効果を実感するためには2ヶ月から3ヶ月は使ってみることを推奨しています。

 

だから25日以内に少しでも効果を実感できた場合はもちろん、特に肌荒れなどのトラブル等がない場合には継続して最低でも2ヶ月は使用してみることをオススメします。

 

>>アイキララの全額返金補償の詳細はこちら