アイキララの効果はたるみにも?

アイキララ,たるみ,効果

アイキララは目の下のクマのケアに最適なアイクリームとして人気の商品です。

 

でも目の下の悩みといえばクマと同様にたるみもありますよね。

そこでアイキララは目の下のクマと同様に目の下のたるみにも効果が有るのか気になるところです。

 

そこでアイキララはたるみにも効果があるのか調べてみました。

 

目の下のクマと同様にたるみにも効くのか?

アイキララ,たるみ,効果

アイキララはたるみにも目の下のクマと同様に効果があります。

 

アイキララはもともと目の下のクマの原因の根本である皮膚やせを解消することによりケアすることができるアイクリームです。

 

そして目の下のクマの原因である皮膚やせは目の下のたるみの原因の一つでもあります。

 

なぜなら目の下のたるみができるのは、加齢等の原因により目の下の皮膚の内側のコラーゲンが減少することによりハリや弾力が失われることによって、目の下の皮膚がたるんでしまうことより生じるからです。

 

アイキララには加齢などにより失われるコラーゲンの生成をサポートするMGAというビタミンC誘導体の一種が配合されています。

 

そしてアイキララにより目の下の皮膚やせを解消してハリや弾力を取り戻すことで目の下のたるみを解消することが出来ます。

 

アイキララ,たるみ,効果

 

ちなみに目の下のクマの一つである黒クマが出来る原因は目の下のくぼみやたるみ、涙袋によりできる影なので、ある意味目の下のたるみもクマであるとも言えます。

 

>>アイキララを目の下のたるみに使った人の口コミ

 

 

どのくらいの期間で目の下のたるみが解消するのか?

アイキララ,たるみ,効果

ターンオーバーの周期により変わってきますが、2ヶ月か3ヶ月ほどアイキララの効果が実感できます

アイキララで目の下のたるみに効果が実感できるまでどのくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

アイキララは早い方では1ヶ月以内に効果を実感される方もいるみたいですが、目の下のたるみに関してはもう少し長い期間を見た方が良いでしょう。

 

なぜなら肌のターンオーバーは若い方は28日ほどの周期ですが、
年齢を重ねるに連れて周期が長くなっていくからです。

 

そして目の下のたるみに悩まされるているのは、基本的に若い方よりも40代以降の加齢による目の下の皮膚やせが原因となっている人が多いです。

 

40代以降になると新陳代謝が低下して肌のターンオーバーの周期も書い頃に比べて長くなります。

 

だから目の下のたるみの効果を実感するまでには少なくとも2ヶ月、できれば3ヶ月はしっかり使用する必要があります。

 

目の下のたるみに効く表情筋のエクササイズ

 

目の下のたるみの解消法の一つに表情筋のエクササイズがあります。

 

表情筋エクササイズとは目の下のたるみの原因のひとつに表情筋の衰えを解消する運動です。

 

表情筋は顔の皮膚の下にある筋肉ですが、歳を取るにつれて衰えてきます。

 

表情筋が衰えると顔面の肌を支えられなくなり、目じりが下がってきたり、しわが出来たりして老けて見える原因になります。

 

また目の周りの筋肉も衰えるのでこれが目の下のたるみの原因となります。

 

したがって表情筋エクササイズで衰えた表情筋を鍛えることで、目の下のたるみを解消することができます。

 

目の下のたるみを解消するためのエクササイズの方法

アイキララ,たるみ,効果

その1
まぶたに力を入れながらゆっくり瞬きを10回行います。
その2
人差し指で眉を持ち上げて5秒間そのままにしてからゆっくり戻します。
その3
口を「お」の形にしたまま目線を上に上げて、眩しい表情を作り下のまぶたが上がった状態にして5秒間そのままにしてからゆっくり戻します。

 

アイキララで目の下のたるみをケアしながら併せて行うとより効果的です。

 

アイキララの詳細はこちら

↓↓返金保証付きの公式サイト↓↓

https://www.eyekirara.com/